境港妖怪検定で君も妖怪博士!2016年受付開始!?

シェアする

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎や妖怪ウォッチ。
いつの時代も子どもたちにとって妖怪は人気者ですね。
当時もっと知りたいと妖怪辞典を読みこんだ大人も多いはず。
そんな人にうってつけなのが「境港妖怪検定」!!
絶賛申し込み受付中のこの検定についてご紹介します。

スポンサーリンク
レンダリング大

試験会場は?境港でしか受けられないの?

2006年、ゲゲゲの鬼太郎の原作者である水木しげる先生の出身地、鳥取県境港市が第1回「境港妖怪検定」をスタートしました。境港は「妖怪ロード」でも有名になった町です。
そのため始まった当初、試験会場は境港のみでした。

けれども、水木しげるの第二の故郷とも言える調布市の協力のもと、2009年から初級・中級検定については東京でも受験が可能になりました。※なお、現在でも上級は境港のみとなります。

話題になったNHKドラマ「ゲゲゲの女房」の舞台でもある調布には鬼太郎茶屋もあるので、東京で受験される方は覗いてみるのもよいでしょう。

東京でも気軽に受けられるようになり、町おこしとして始まった検定が広まりつつあるのは素敵ですね。

どうやって勉強したらいいの?テキストは?

テキストは以下のとおりになります。

中級用のテキストに関しては姉妹書籍として以下の様なものもあるので参考にしてみてはいかがでしょうか?

図説 日本妖怪大鑑 (講談社+α文庫)
水木 しげる
講談社
売り上げランキング: 220,306
スポンサーリンク

さぁ今から申し込んで勉強しよう!

今回の試験の日程は以下のとおりになります。
■受付期間:2015年8月あたり(?)
■実施日:2016年10月23日(日)

  • 初級-¥2,000(税込)
  • 中級-¥3,000(税込)
  • 上級-¥4,000(税込) ※上級は中級合格者のみが受講可能です

申し込みはこちらから

興味を持たれた方はまずは初級から取ってみませんか?

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

フォローする

境港妖怪検定で君も妖怪博士!2016年受付開始!?
この記事をお届けした
omatullyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る