高円寺阿波おどり!2017年もみんなでばか踊り!

シェアする

スポンサーリンク
高円寺阿波おどり

毎年8月下旬に行われる、東京でも指折りの祭り、高円寺阿波おどり。
1万人が踊り、100万人が集まってくるこの熱狂的な祭りは一体どのようなものでしょうか。
実際の祭りの楽しみ方や面白エピソードをご紹介したいします!

開催情報
日程2017年8月26・27日 17:00〜20時(土・日曜日)
場所高円寺駅周辺
TEL044-222-3206
公共交通JR中央線高円寺駅
東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅
駐車場ほぼ無し
料金無料(有料の観覧席あり)
スポンサーリンク
レンダリング大

阿波おどりって何?どんなお祭り?

発祥の地、徳島

徳島阿波おどり

出典:tabico

約400年続く阿波おどりは、精霊踊り念仏踊りが起源といわれていますが、実は詳しいことは明らかになっていません。
徳島藩ができてから盛んに踊られるようになったといわれており、一説には当時の当主であった蜂須賀(はちすか)家政が徳島城完成の際に、「完成祝いに好きに踊れ」というお触れを出したことがはじまりと言われています。

阿波おどりのあまりの熱量のため一揆に繋がる恐れがあるとして、江戸時代には一時禁止となりました。
こっそり自宅で行った家老がお家断絶になるなど当時から阿波踊りの熱狂ぶりがたいへんなものだったようです。

毎年8月12日から15日まで4日間行われる現在の阿波踊りも人口26万人の徳島市に135万人もの観光客が訪れる、日本でも有数のお祭りとなっています。

どうして高円寺で阿波おどりなの?

昭和32年高円寺パル商店街に青年部ができたことを記念し、日本唯一の気象神社としても有名な高円寺氷川神社の例大祭にあわせて始まりました。
すでに阿佐ヶ谷では七夕まつりが好評で、どうにかそれに負けない祭りをと考えましたが、狭い商店街にはヤグラは立たず盆踊りは出来ません。また神輿は高価で当時手を出しづらかったそうです。

阿佐ヶ谷七夕祭り!2017年も屋台やはりぼてが盛りだくさん!
阿佐ヶ谷七夕祭り!2017年も屋台やはりぼてが盛りだくさん!
あなたは日本三大七夕祭りに負けない七夕祭りが阿佐ヶ谷にあるのをご存知でしょうか。 普段は並木道が綺麗な閑静な >>続きを読む

そこで阿波踊りに白羽の矢が立ちます。けれどもまだインターネットなんてものも無い時代です。
経験者もおらずどんな踊りかもわかりません。そこで民謡の先生に教わり、お囃子もちんどん屋に「佐渡おけさ」を頼んでいたようです。
そしてそのお囃子にあわせて踊るのではなく商店街を走り抜けるという珍妙なお祭りになりました。
さすがに「阿波おどり」を名乗るのは憚られ「高円寺ばか祭り」という名で始まったそうです。
こういう思いが先走っているお祭りは、どこか親近感が持ててにやけてしまいますね。

けれども流石にこのままではと思い、本場の徳島の方に正しい踊りを学び始めます。
厳しい指導のもと、昭和38年に「高円寺阿波おどり」を正式に名乗ることになるのです。
その後も徳島へ阿波おどりを習うために留学するなど、熱心な取り組みの結果昭和40年には30万人近い観客が集まるようになったのです。
今では1万人の踊り手100万人の観客が賑わう東京でも有数の祭りになりました。

阿波おどりでよく聞く「連(れん)」って何?

阿波おどりを踊るグループを「」と呼びます。
企業が行う「企業連」、学生の「学生連」などがあり、高円寺阿波おどりでは内外から約150の連が参加します。
高円寺には29の連があり、どれも実力派です。

高円寺阿波おどり振興協会連一覧

・葵新連
・江戸っ子連
・菊水連
・小六
・しのぶ連
・朱雀連
・騒連中
・天狗連
・天翔連
・花道連
・ひさご連
・ひょっとこ連
・弁慶連
・飛鳥連
・いろは連
・江戸浮連
・江戸歌舞伎連
・写楽連
・志留波阿連
・吹鼓連
・粋輦
・東京新のんき連
・東京天水連
・のびゆく連
・花菱連
・舞蝶連
・美踊連
・若駒連
・和樂連

スポンサーリンク

見どころ満載!高円寺阿波おどりはココをチェック!

踊りを近くでみられる穴場スポット!

ルック第一、第二演舞場、パル演舞場の3つが踊りを近くで見ることができます。
実はこのあたりは道幅が狭く、観客の流れも速いのであっさり最前列にいけることがあります。
またすぐに抜け出しやすいので、比較的気軽な気持ちで観ることができます。

初めての人はどうしたら?

上記の穴場までたどり着けなかったという初めての方は、自分がよく見える!と思えたポイントから動かないようにしましょう。
連は150を越えます。しっかり待っていれば、激しい踊りで向こうからやってきます。
動くとまた一からポジションを探さないといけないので、ある程度見えそうと思えるところで我慢するのも大事です。

阿波おどりが見えるお店

落ち着いてお酒を楽しみたいという人はお店から阿波おどりを眺めるのもよいですね。
阿波おどりが見られるお店をご紹介します。

ポポラーレ
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13020638/

パスタがとても美味しいお店です。

大将
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13044911/

高円寺っ子の馴染みのお店です。

ゆったり桟敷席もあるんです!

混雑が苦手という方は一口6,000円の協賛金で特別桟敷席に座れます。

募集期間は以下の通りです。
①ハガキによるご応募 2017年7月3日(月)~ 7月31日(月)
②サイトからのご応募 2017年7月3日(月)午前10時 ~ 8月4日(金)午前10時

落ち着いて桟敷席から阿波おどりを眺めるのもいいかもしれません。
https://koenji-awaodori.sakura.ne.jp/sponsor/

祭りでは押さえておきたいトイレ

高円寺阿波踊りにくる観客はかき氷やアルコールなどみなさんかなり飲まれます。
そのためトイレは常に大混雑
駅周辺のトイレだけでなく仮設トイレが用意されているのでしっかりと場所を把握しておきましょう。
また高円寺にはコンビニが豊富なので、どうしてもという時は抑えておくのも良いかもしれません。

観覧する上でのマナー

お祭りは多くの観覧客がおり、大変混雑しています。
またお酒を飲む人も多くいるのでトラブルが起きないようマナーをしっかり守りましょう。

■ スタッフ、警備員の指示には従ってください。
■ 高円寺阿波おどりの会場周辺は路上禁煙地区です。会場周辺での喫煙は所定の喫煙コーナーで行って下さい。
■ 店舗の営業を阻害するような場所取り、観覧はご遠慮ください。
■ 路面にビニールシート等を貼っての場所取りは禁止されています。
■ 開催時間中、踊り会場には入らないで下さい。
■ ゴミはお持ち帰りをお願いいたします。

イベントも盛りだくさん

舞台で披露される阿波おどりや屋台ブースなど演舞場以外でも楽しめます!

おどれ高円寺セシオン2017


■ 開催日及び時間 8月26日(土) 27日(日)
■【第一部】 開場 11時 / 開演 11時30分
■【第二部】 開場 13時30分 / 開演 14時
■ 会場 セシオン杉並(東京都杉並区梅里1-22-32)
■ 全席指定
■ 料金:1,500円(3歳以下は保護者膝上に限り無料)

2017 座・高円寺阿波おどり


■ 開催日及び時間 8月26日(土) 27日(日)
■【第一部】 開場 11時45分 / 開演 12時 (チケット販売開始 11時)
■【第二部】 開場 14時15分 / 開演 14時30分 (チケット販売開始 13時30分)
■ 会場 座・高円寺1(東京都杉並区高円寺北2-1-2)
■ 全席自由
■ 料金:1,000円

屋台ブース

毎年様々な屋台が登場します。本場徳島のすだちアイテムや東北支援の福島ブース、
日本のインドと呼ばれる高円寺ならではのインドブースなど盛り沢山です!

高円寺あづま通り女みこし

阿波おどりは両日夕方からおこなわれますが、30日の昼にはなんとあづま通りでは女みこしが登場します。
当日参加費無料で初心者の担ぎ手も募集しています。
開催時間8月27日(日) 12:30~16:00(11:30集合、16:30着替え)

阿波おどりコン

高円寺阿波おどりの2週間前の8月11日に高円寺の街全体が協力のもと街コンが開催されます。
プレイベントとして阿波おどりを一足先に楽しめます!
開催時間は13:00~16:00です。
参加費は男性4,000円、女性1,000円。

https://www.machicom.jp/tokyo/awaodori20150823/#oubo

気になるアクセスは?

電車が一番楽だけど・・・

高円寺には電車で行くのが一番アクセスがよいでしょう。
けれども平日止まってくれるJRの快速は休日になると、高円寺では止まりません
当然阿波おどりも休日ですので、乗り慣れていない人は停車駅に気をつけてくださいね。
また、丸の内線で新高円寺駅から会場に向かうのも手です。

当日、近所は交通規制!

また車で来場を考えている方も少なく無いと思います。
東京23区内の住宅街である高円寺周辺は、駐車場が少ないのが現状です。
そして祭りによる交通規制がされます。規制解除後も混雑が予想されます。
事前にご確認ください。

【当日の交通規制】
阿波踊り大会の29日(土)・30日(日)の両日、午後4時15分~午後8時30分

高円寺阿波おどり 日程

【開催日時】2016年8月27日(土) 28日(日) 17:00〜20:00
【開催場所】高円寺駅周辺
【map】

最後に

夕方からのお祭りですが、事前にしっかり水分補給や準備をして熱中症対策を十分にしましょう!

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

フォローする

高円寺阿波おどり!2017年もみんなでばか踊り!
この記事をお届けした
omatullyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る