全員参加型!ギネス世界記録のにっぽんど真ん中祭り!

シェアする

スポンサーリンク

ギネス世界記録を持つ、踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」が今年で17回を迎えます。
開催期間は8月28日(金)~30日(日)。愛知県名古屋市の久屋大通公園など21カ所が踊りで盛り上がります。

コンセプトは観客動員ゼロ=全員参加型!

名古屋の学生が、地元でも踊りで感動できる祭りを!という想いからスタート。
そのため来場者を含め全員が参加して楽しめます。
同祭り名物の「総踊り」はひとつの音楽で全ての壁を取り払い、各々が好きに踊るという大規模で自由な踊りです。
2010年には「最も大規模な鳴子踊り」という内容で9,481人の記録を出し、ギネス世界記録になっています。

盛り上がるトーナメント!

このお祭りはトーナメント形式にもなっており、200を超えるチームが競い合います。
“みんなで楽しくわっしょい”をテーマに参加する「愛楽舞」、大須の歴史や文化をコンセプトに踊る「大須笑店街☆21」、よさこいの仲間が集まった「あぐい騰」、商店街の活性化目的に参加する「アクティブ大曽根」など、どれも魅力的なチームばかりです。
29日に各会場のパレードで一次審査が行われ、最終日30日の昼にセミ・ファイナル、そしてそのまま夕方にファイナルを行うというハードなスケジュールとなっています。
■公式HP
http://www.domatsuri.com/

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

フォローする

全員参加型!ギネス世界記録のにっぽんど真ん中祭り!
この記事をお届けした
omatullyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レンダリング大
トップへ戻る