色々な種類がいっぱい!ジャックランタン用カボチャの選び方

シェアする

スポンサーリンク

日本でも当たり前になったハロウィン。
そのハロウィンに欠かせないのがジャックランタンです。
でもどこで買ったらいい、どんなのを飾ったらいいとお困りの方も多いはず!

そんな方のためにランタンに適したカボチャの選び方をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク
レンダリング大

ランタン用のカボチャはどこで手に入れる?

ハロウィンといえばジャックランタン!
https://omatully.com/jackolantern/
飾ってみたいけど一体どこで材料のカボチャを手に入れたらいいんでしょう?
それはずばり、花屋・雑貨屋・スーパーなどです。

ハロウィンも近づく頃、多くの花屋で目立つ位置にカボチャが並び始めます。
そのほか海外の品物を扱うお店や大型スーパーでも並んでいますし、ネット通販でも購入できます。
百貨店の特設コーナーに並ぶこともあるでしょう。
また手間ひまはかかりますが自宅でハロウィン用のカボチャを栽培することもひとつです。

季節商品のため実店舗でもネットでもハロウィン用のカボチャの出回る量はそこまで多くはなさそうです。
大きなサイズよりも手のひらサイズのものほど店頭に並んでいて入手しやすいように思います。
人気商品でもあるので、店頭に並び出す9月下旬頃から余裕を持って探す方が良いでしょう。

ハロウィン用のカボチャはペポカボチャ

ハロウィンのカラーといえばオレンジと黒。よってカボチャは黄色〜オレンジ色の品種が向いているといえます。
またカボチャのサイズも多種多様です。
手のひらサイズの小ぶりなものから、大人が一抱えもしそうな大きなものまで。
本場風に大きなカボチャを選ぶのも、気軽に飾れる小型のものを探すのもいいですね。
飾る場所や作業環境に合わせて選んでみましょう。

まずカボチャには大きく分けて3つあります。
「西洋カボチャ」「東洋カボチャ」「ペポカボチャ」です。西洋カボチャは広く栽培されている種で栗カボチャなど、東洋カボチャには鹿ヶ谷南瓜などの日本カボチャが含まれます。ペポ種にはズッキーニなども含まれ変わり種の多い種だといわれています。
このうちハロウィンに利用されるのはペポ種です。

スポンサーリンク

ペポ種といっても大小さまざま

一口にペポ種といっても見た目や大きさが結構違います。
ハロウィンに利用される品種を一部ご紹介しましょう。

小型の品種・・・手のひらサイズで気軽に飾れる
*ペポカボチャ
(おもちゃカボチャとも。直径5〜12cm前後、観賞用のカボチャでハロウィン飾りによく利用される ※食用不可)

*プッチーニ
(手のひらサイズ、黄色に橙色の縞。見た目がおもちゃカボチャに似ているがこちらは食用可)

大型の品種・・・ジャックランタンとして加工しやすいサイズ
*ベビーパム
(2kg前後。ハロウィンによく利用される)

*紅カボチャ・サンシャイン
(皮は鮮やかな橙色で1.5kg前後に育つ、甘みのある品種)

*ハロウィンカボチャ
(直径30〜40cmほど)

巨大品種
*アトランティック・ジャイアント
(大きさを競うコンテストで用いられる品種、栽培次第では100kg超もあるとか。一応食用可ではあるものの日本ではあまり食べられていない様子)

楽しみ方でカボチャを選ぼう

手のひらサイズから巨大サイズまであるカボチャ。
ここは楽しみ方に応じて選んでみましょう。気軽な飾りとしたいのか、本格的にランタンを彫ってみたいのか。
また特徴も考慮する必要があります。

目安のひとつである価格
・巨大品種(アトランティック・ジャイアント)は1,000円〜5,000円前後
・大型品種および小型品種は500円〜3,000円
・種はおおよそ小袋(7粒ほど)で400円前後
といったところでしょう。価格の幅は各品種内での大きさによるものです。

次に小型と大型・巨大カボチャの特徴です。

小型カボチャ
①お手軽さ
→気楽に扱える、運搬もラク。
ジャックランタン風にシールを貼ったりペンで描いたりして楽しめます。スペースもあまりとりません。

②ハロウィン後の処分のしやすさ
→廃棄するにしても食べるにしても扱いやすいでしょう。万が一腐った際にもすぐに処分できます。

大型〜巨大カボチャ
①本場の雰囲気が味わえる
②ジャックランタンの加工がしやすい

→ある程度の大きさがある方がくり抜く作業がしやすい。ロウソクを入れられる大きさでもあります。
※巨大サイズは大きさ故の根気が必要なので小さ過ぎず大き過ぎずくらいが加工しやすいと思います。

自分にあったカボチャを

カボチャは比較的保存が効くとはいえやはり生ものです。
そのまま飾る以上にランタンとして加工したものは一層傷みやすく注意がいります。
またサイズが大きくなるほど準備や処分の労力も必要です。

初めて選ぶ際は無理のない範囲から始めてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

フォローする

色々な種類がいっぱい!ジャックランタン用カボチャの選び方
この記事をお届けした
omatullyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る