12月開催が多い?北関東の酉の市25選!〜千葉・埼玉・群馬〜

シェアする

スポンサーリンク

毎年主に11月に行われる、関東秋の風物詩「酉の市」。2016年は11月11日,23日の二の酉まであります!

千葉、埼玉、群馬でも酉の市がおこなわれています。
そしてこのエリアでは12月に歳の市として行われるところが多く、11月の酉の市に出かけられなかった方もチャンスです。

スポンサーリンク
レンダリング大

千葉県

印旛郡・大鷲神社

恒例の熊手市ほか、12月13日(火)には縁結び、子宝にご利益のある「魂生大明神の曳廻し」も。
【会場】 印旛郡栄町安食3620
【公式HP】 –
【関連サイト】さかえまち観光サイト
【日程】
2016年12月11日(金)~13日(日)酉の市
12月7日(日)10:00~12:00 魂生大明神の曳廻し

市川市・法華経寺

【会場】 市川市中山2ー10ー1
【公式HP】
【関連サイト】中山法華経寺 額堂(お休み処)
【日程】
2016年11月11日(金)
2016年11月23日(水)

柏市・香取神社

【会場】 柏市旭町2-7-23
【公式HP】–
【柏市観光協会HP】
【日程】
2016年11月11日(金)
2016年11月23日(水)

千葉市・千葉神社

こちらの神社では熊手は露店で購入するものではなく神社からのお分けいただくものであるそうです。
【会場】 千葉市中央区院内1-16-1
【公式HP】http://www.chibajinja.com/511otorisama.html
【日程】
2016年11月11日(金)
2016年11月23日(水)
※閉門は20時まで延長

東京でも様々な酉の市があるので気になる方はチェック
いよいよ時期到来! 東京で行われる酉の市21選

埼玉県

千葉・埼玉・群馬のなかで酉の市が群を抜いて多いのが埼玉県です。

越谷市・大沢香取神社

「酉の市」ではなく「香取市(おかめ市)」といいます。小判やおかめがついた熊手が並んだことから「おかめ市」と呼ぶようになったそうです。神社のHPによると大沢の「香取神社」でおこなわれることから「香取市」と書いて「おかめいち」と読むとあります、面白いですね。
【会場】 越谷市大沢3-13-38
【公式HP】香取神社
【公式Facebook】

【日程】
2015年12月2日(水)
おかめ市の巫子舞 17時40分〜 ※男の子は朝日舞、女の子は豊栄舞・浦安舞を奉納するとのこと

川越・熊野神社

「おくまんさま」と親しまれる熊野神社で、毎年12月3日におこなわれるという小江戸・川越の酉の市。
【会場】 川越市連雀町17-1
【公式HP】川越 熊野神社
【関連サイト】カワゴエール
酉の市の様子はこちら 酉の市
【日程】
2016年12月3日(土)

鴻巣市・鴻神社

こうのとり伝説の残る神社の冬の風物詩。
【会場】 鴻巣市本宮町1-9
【公式HP】鴻神社
【日程】
2015年12月4日(日) 12時から21時

久喜市・鷲宮神社

関東最古の大社だという鷲宮神社です。毎年12月最初の酉の日に行われる「大酉祭」では神楽奉納があります。
【会場】 久喜市鷲宮1-6-1
【公式HP】鷲宮神社
【日程】
2016年12月5日(月)

深谷市・瀧宮神社

今年とれた恵みを供え五穀豊穣を祈願する新嘗祭、それとともに酉の市がおこなわれます。
【会場】 深谷市西島5-6-1
【公式HP】瀧宮神社
【日程】
2016年12月5日(月)

行田市・愛宕神社

毎年12月6日におこなわれる酉の市。愛宕神社を中心として国道125号線沿いで熊手市や屋台が並ぶそう。
【会場】 行田市行田24-21
【公式HP】 行田八幡神社
※愛宕神社は行田八幡神社で兼務されているようです
【日程】
2016年12月6日(火)

比企郡・緑町不動尊

毎年12月6日におこなわれます。
【会場】 比企郡小川町大塚214
【公式HP】 –
【日程】
2016年12月6日(火) 〜午後9時

幸手市・浅間神社

江戸時代より12月8日におこなわれていたものの廃れてしまったそうです。その後若衆が中心となり昭和60年頃復活させ現在まで続いているとのこと。毎年12月の第1土曜日と日曜日に開催されています。
【会場】 幸手市北2-4-28
【公式HP】 –
【関連サイト】幸手市観光協会
【日程】
2016年12月3日(土) 午後6時~午後9時
2016年12月4日(日) 午前10時~午後9時

熊谷市・ 高城神社

熊谷の総鎮守である高城神社の酉の市、毎年12月8日におこなわれます。神社に「熊谷酉の市起原碑」があるそうです。
【会場】 熊谷市宮町2-93
【公式HP】 ー
【関連サイト】
【日程】
2016年12月8日(木)

大宮区・大宮氷川神社

「大湯祭」の期間中、12月10日の本祭に酉の市がたつので「十日市(とおかまち)」とも呼ばれています。大湯祭は延宝年間の社記に既に記録があるほど古くから伝わっていて、前斎・本祭・後斎あわせて11月30日から12月11日まで12日間にもわたる長い祭典です。酉の市には1,000を超すさまざまな屋台が並ぶとのこと、盛大なお祭りですね。
【会場】 さいたま市大宮区高鼻町1-407
【公式HP】
大宮氷川神社
【日程】
2016年12月10日(土)

浦和区・調神社(つきじんじゃ)

狛犬ではなく狛兎が出迎える、「つきのみや」とも親しまれる神社。毎年12月12日に「大歳市祭」(十二日まち)は明治頃から続くのだそう。神社で「かっこめ」(小さな竹熊手)の授与があります。
【会場】 さいたま市浦和区岸町3-17-25
【公式HP】 –
【関連サイト】さいたま観光国際協会サイト「web S@i’s」
【日程】
2016年12月12日(月)

春日部市・粕壁神明神社

毎年12月14日に行われる酉の市。
【会場】 春日部市粕壁1
【公式HP】 –
【日程】
2016年12月14日(水) 10:00 ~ 22:00頃

川口市・川口神社

川口の総鎮守である川口神社で毎年12月15日おこなわれる、「おかめ市(大歳祭り)」と呼ばれる酉の市。川口市で最大規模のお祭りとのこと。
【会場】 川口市金山町6–15
【公式HP】川口神社/
【日程】
2016年12月15日(木) 13時〜22時頃

越谷市・越谷久伊豆神社

毎年12月15日におこなわれる「縁喜市」には熊手などの縁起物が並びます。
【会場】 越谷市越ヶ谷1700
【公式HP】久伊豆神社
【日程】
2016年12月15日(木)

東松山市・大鳥神社

毎年12月15日におこなわれます。
【会場】 東松山市日吉町6-3
【公式HP】 –
【関連サイト】東松山市HP観光情報
【日程】
2016年12月15日(木)

蕨市・和楽備神社(わらびじんじゃ)

毎年12月17日におこなわれる「おかめ市」です。
【会場】 蕨市中央4-20
【公式HP】和楽備神社
【日程】
2016年12月17日(土)

川口市・飯塚氷川神社

毎年12月19日におこなわれる「おかめ市」です。
【会場】 川口市飯塚1-7-18
【公式HP】 –
【川口商工会議所HP】川口商工会議所HP
【日程】
2016年12月19日(月)

川口市・鳩ヶ谷氷川神社

毎年12月23日の天皇誕生日に開かれる「恵比寿社祭・おかめ市」。
【会場】 鳩ヶ谷市本町1-6-2
【公式HP】鳩ヶ谷総鎮守 氷川神社
【日程】
2016年12月23日(金・祝)

神奈川県では金刀比羅大鷲神社の酉の市が賑やかです。
最近は交通の便が良くなったので意外と近いかもしれませんよ。
横浜だけじゃない!神奈川の酉の市10選!2016

スポンサーリンク

群馬県

伊勢崎市・嵯珂比(さかい)神社

「境夜まつり」ともいわれる酉の市。
【会場】 伊勢崎市境493
【公式HP】瑳珂比神社
【日程】
2016年12月10日(土)

渋川市・ 並木町八坂神社

熊手だけでなく縁起物、植木などの露店が並ぶ酉の市。毎年12月16日の開催だそうです。
【会場】 渋川市渋川623
【公式HP】 –
【渋川市HP】http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/matsuri/saijiki.html#s067
【日程】
2016年12月10日(土)

前橋・ 熊野神社

熊野神社の酉の市は「初市まつり」「七夕まつり」「前橋まつり」と並んで「前橋四大まつり」とされているそうです。
明治5年に市が始まり、かつては「小石神社」にて行われていたものが神社の移転(昭和46年)により、昭和49年から熊野神社に引き継がれて続いているとのこと。
【会場】 前橋市千代田町3-8-12
【公式HP】 –
【前橋市HP】http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/519/014/010/p013953.html
※2014年の様子がみられます
【日程】
例年11月酉の日 ※一の酉のみ

最後に

いかがでしたでしょうか?
東京・神奈川の酉の市と異なり、千葉・埼玉・群馬は12月に酉の市をおこなうことが多いようです。
また酉の日ではなく決まった日におこなうところも少なくありませんね。
新嘗祭や歳末市としての性格が強いのでしょうか。
気になる酉の市、12月にも出かけてみたいですね。

トップへ戻る