スポンサーリンク
年中行事

正月は一体いつからいつまで?【元旦・3が日・松の内】

「仕事が始まっているけどいつまで正月なの?」 「三が日までがお正月でしょ」 日本人にとって年末から始まる連休は楽しみであるもののお店はほとんど閉まっており、家でゆっくり過ごしている人も多いのではないでしょうか。 1月4日から仕事や...
お祭り

熱い!夏といえば沖縄全島エイサー祭り【2017】

全国各地で行われている祭りの一つエイサー。 そもそもは沖縄のお祭りであるって事を知ってましたか? 今回はその本場沖縄で行われる「沖縄全島エイサー祭り」を紹介します。
用語集

山車とは

山車(だし)は、日本の祭りで曳いたり、担いだりする出しものです。 曳山(ひきやま)、屋台、山鉾(やまほこ、やまぼこ)と各地で呼び方が違います。 豪華な装飾がされることが多く神幸祭の行事で、神輿や行列とともに練り歩きます。 山車...
用語集

天王祭

天王祭は牛頭天王(ごずてんのう)と呼ばれる仏教的な陰陽道の神で、一般的には祇園精舎の守護神を祀る天王神社のお祭り。 牛頭天王は『古事記』や『日本書紀』に登場する素戔嗚尊(スサノオ)と習合(同じ神様という扱い)し、日本各地で行われています。...
お祭り

そうだ、小京都に行こう。秋の高山祭りー八幡祭【2017】

近年、小京都として外国観光客で岐阜県飛騨高山。 ここでは春秋に行われる高山祭という有名なお祭りがあります。 今回は秋に行われる高山祭、八幡祭についてご紹介します。 開催情報 日程 2017年10月9日・10...
お祭り

桜満開の小京都。春の高山祭ー山王祭【2017】

日本の原風景を残す飛騨高山。 江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」とも呼ばれています。 日本人観光客に人気があるだけでなく、ミシュラングリーンガイドでも三つ星を取るなど海外からの評価も高く注目の...
お祭り

外国人に大人気!奇祭・かなまら祭の見どころ・開催日【2018】

初詣の賑わいで全国でも有名な川崎大師。 そこから徒歩で数分歩くと金山神社という神社があり、 春に行われる奇妙なお祭り「かなまら祭」が近年人気を集めています。 あまりに奇抜で参加をするのはちょっと・・・なんて人もいるかもしれません。...
お祭り

なぜ人は火に魅了されるのか?日本で行われている火祭り25選

火は人間の日常生活に必要不可欠ですが、その一方で人間を死にも至らしめる恐ろしい存在です。 世界中で火は神聖視されており、日本もその例外ではありません。 今回は日本全国で行われている火祭りについてご紹介します。
お祭り

意地でも決行される祭りで有名な唐津くんち。2018年も中止にならない!?

秋は収穫の季節。 全国津々浦々で秋祭りが行われます。九州でも秋祭りを行いますが、九州北部では秋祭りを「くんち」と呼びます。 その中でも日本三大くんちのひとつである唐津くんちは延べ50万人の人出と豪華な曳山で全国でも有名です。 その曳山...
妖怪

鞍馬天狗に大天狗。色々いるけど天狗って何だ?

天狗といえば赤い顔になにより長い鼻。 日本人ならぱっとその絵が思い浮かぶことでしょう。 今でもパズドラやモンスト、妖怪ウォッチを始めとするゲームやアニメ、漫画にも多く登場する欠かせないキャラですね。 でも天狗について知っているよう...
イベント

怪フォーラム2015 in とおのが開催!豪華出演陣は荒俣宏、小松和彦、京極夏彦、宮部みゆき!

妖怪ファンには欠かせない雑誌『怪』(KADOKAWA)。 その『怪』が行う大きなイベント「怪フォーラム」が2015年9月21日、岩手県遠野市で開催されます。 今回はそのイベントについて簡単にご紹介します。
お祭り

目黒さんま祭りは2017年も木戸銭いらず!?

最近若い女性の間でも落語を聞く人が増えています。 落語には、数多くの演目があります。 「時そば」「まんじゅうこわい」などは落語をよく知らない人でも一度は聞いたことがあるでしょう。 また有名な演目の一つとしてあげられる「目黒のさんま」は...

水木しげるの第二の故郷、調布に妖怪ポストが出現!

ゲゲゲファンの皆さんに朗報です。 境港出身の水木しげるが50年以上住み続け、第二の故郷と言われている調布になんと「妖怪ポスト」が出現しました。
参考文献

旅行会社の本気『御朱印案内』が便利

日本に来る外国人観光客が増加中の昨今ですが、国内でも再発見がブームとなっています。 仏像やお祭り、禅などがぱっと思いつくところですが、御朱印集めもその一つではないでしょうか。 今回はその御朱印集めに関する書籍をJTBが新たに販売したので...
お祭り

未来の祀りふくしま、創作神楽を奉納

福島出身の詩人、和合亮一さんらが企画した「未来の祀りふくしま」。 東日本大震災で亡くなった人への鎮魂と、ふるさとの再生を願い、2015年8月に行われたこのイベントでは、和合さんらが新たに創作した「ふくしま未来神楽」を同市内にある福島稲荷神...
スポンサーリンク
トップへ戻る