もうすぐ夏だよ!全国のかっぱ祭り!13選+1

シェアする

スポンサーリンク

お祭りとは何かを祀るために行われるものです。
多くは“神様”や天災を鎮めるための“自然”、または“祖先”であったりします。
けれども中には妖怪を祭ったお祭りがあり、今回はさらに“河童”を祀ったお祭りや河童が出てくるお祭りを13もご紹介します!

スポンサーリンク
レンダリング大

うしくかっぱ祭り

牛久といえば大仏ですが、実は河童も有名なんです。
うしくかっぱ祭りは1981年に開催された「ふるさと祭り」を前身として57年以降かっぱ祭りとなりました。
ベットタウンとして開発され人口が増加し、それまでの住人との交流が目的として行われたのが始まりです。

踊りパレードやダンスパレード、よさこい鳴子踊りパレードなど踊りを中心としたお祭りが魅力となっています。
また牛久のマスコットキャラクター「キューちゃん」も大活躍します。

  • [開催日] 2017年7月29日(土)・30日(日)
  • [場所] 花水木通り・牛久市役所・近隣公園
    ※午後3時から午後9時30分まで祭り会場は車両通行止めになります。
  • [map]

河童についても興味をもった方はこちらも是非ご覧ください。
https://omatully.com/whats-kappa/

オレオレデーライタ川祭り

オレオレデーライタ川祭り

出典:東西南北駆け歩き

悟真寺で行われる河童祭りは「川祭り」や「オレオレデーライタ川祭り」と呼ばれています。
「オレオレデーライタ」とは中国からよくいらっしゃいましたという意味で、八代では1600年前河童が中国から大挙してやってきたという伝説からきています。
子供の水難防止を祈願するもので、河童がイタズラをしないなら代わりに供え物をと約束したのが始まりと言われています。
この祭りは600年以上続いており、河童に祈るというのが子どもたちであるというのも面白いですね。

  • [開催日] 2018年6月14日(6月第2日曜日)
  • [場所] 熊本県八代市 悟真寺
  • [map]
スポンサーリンク

色麻町かっぱのふるさと祭り

最近流行りのえごま油の産地としても有名な色麻町は実は河童の町でもあります。
そんな色麻町が取り組んでいるのが「色麻町かっぱのふるさと祭り」です。
この祭りでは「カッパブギ色麻」踊りパレード、屋外ステージ、大抽選会が行われます。

  • [開催日] 2017年8月6日(毎年8月上旬)
  • [時間] 14:00~19:00
  • [場所]宮城県加美郡色麻町 色麻町役場前広場
  • [map]

河童祭り(磯良神社)

河童の町である色麻町には磯良神社という河童を祀った神社があり「おかっぱ様」の愛称で親しまれています。
全国でも河童のご神体を祀っているのはこの神社だけでしょう。
この神社の例祭は河童祭りとも呼ばれ、水難防止の木の守り札が貰えます。
またそこで河童踊りが奉納されます。

  • [開催日] 2017年7月22日〜23日(毎年7月第4土・日曜日)
  • [場所]宮城県加美郡色麻町 磯良神社
  • [map]

かっぱ祭り(大分県中津市)

かっぱ祭り 雲八幡宮

出典:雲八幡宮

中津市のかっぱ祭りはおんばらい大祭の中で行われます。
かっぱ祭りは「かっぱ楽」とも呼ばれ、河童に扮した5、6歳の4人の男の子を円の中心に、大きなテレビのモニターくらいの大うちわ(唐うちわ)を持った4人の青年が取り囲みます。さらにその周りを毛槍、横笛、鉦、太鼓を持った40人近くの行列が、にぎやかに境内に円陣を描いて踊るお祭りです。

また、河童にちなみ子どもたちの相撲大会や赤ちゃんの泣き相撲なども行われます。

  • [開催日] 2017年7月28日〜29日
  • [場所]大分県中津市 雲八幡宮
  • [map]

天竜かっぱ祭り

昔天竜川には河童が住んでいたと言われています。
その川で行われる花火大会が天竜かっぱ祭りです。
約2,000発の花火が打ち上げられ、花火を真下から鑑賞できるのが魅力です。
また近くに「おもしろかっぱ館」という河童の形をした資料館があり、天竜川での河童に関する伝承や河童にもらったと言われる薬などが見れます。

  • [開催日] 2015年8月22日
  • [場所] 長野県駒ケ根市 天竜かっぱ広場
  • [map]

あびこカッパまつり

千葉県の利根川にもやはり河童の伝説があります。
我孫子には河童音頭という昭和36年に作られた踊りが親しまれています。
あびこかっぱまつりでは800人を超す参加者で大行列を行います。
当日に踊りを教えてもらえるので飛び入り参加も可能です!

また河童の仮装コンテストやこの祭りのために公募されたイメージキャラクターあびかちゃんも河童であるなど、河童と参加型のお祭りをうまく結びつけて行われています。

  • [開催日] 2017年8月26日(土)
  • [時間] 11時~21時
  • [場所] 我孫子駅南口駅前通り、けやきプラザ前広場、手賀沼公園坂通り
  • [map]

猿猴川河童祭り

猿猴川河童祭り

猿猴川河童祭り

広島駅より徒歩10分ほどにある猿猴川。
かつては猿猴(広島の方では河童はエンコウとも呼ばれています)も住んでいたと言われていますが、今では子どもも遊べないほど汚れてしまっているそうです。
その猿猴川を綺麗にしようと行われたのが始まりです。
そのためエコな取り組みや体験ができるイベントが多く行われています。

  • [開催日] 2015年9月20日(日) 9時30分〜16時ごろまで
  • [場所]広島県広島市 大正橋西詰から平和橋西詰の河岸緑地一帯
  • [map]

山野の楽

山野の楽

出典:嘉麻市HP

毎年秋分の日に行われる「山野の楽」は、水神に安全や豊穣を願う750年続く福岡県の無形民俗文化財に指定された伝統行事です。
前日から水神を身におろして心身を清めた子供たちによる楽方12名が、白衣や太鼓、幣竿を身につけ河童となり、鉦・笛・大太鼓を手に町内を練り歩きます。そのため河童祭りとも呼ばれるそうです。また楽が終わると子ども相撲も行われるという点もやはり河童にまつわる行事であることが伺えます。

  • [開催日] 2017年9月22〜23日
  • [場所] 福岡県嘉麻市 山野若八幡神社
  • [map]

水虎様の宵宮祭

明治初期に木造町では頻繁に川で水難事故が起きていました。
実相寺の住職が、祈祷により原因を突き止めたところ河童の仕業とわかりました。
そしての河童を神様として扱い、男女の河童像を祀ることで祟りを鎮めるようになったのが始まりです。
今でも宵宮祭になると、実相寺の現住職が祈祷を行い事故があった古田川で灯篭流しが行われています。

  • [開催日] 2016年7月20日
  • [場所] 青森県木造町
  • [map]

いなざき獅子舞

いなざき獅子舞

出典:ししろく

名前の通り獅子舞がメインのお祭りです。
五穀豊穣を祈願するためのお祭りなのですが、道化役として河童がでてきます。
そして道化なのですが、かなり目立つ動きをするため人気があるそうです。メイクも毎回演者が自分で考えることになっており面白い趣向になっています。

  • [開催日] 2017年9月23日
  • [時間] 14時〜16時
  • [場所] 千葉県印西市 和泉鳥見神社
  • [map]

えんこう祭

先ほどの猿猴川にもありましたがえんこうは河童のことです。
水遊びが始まる前に子どもたちが、このえんこうを祀って水難防止を祈願する行事です。高知県南国市に流れる後川流域の3つの地区の10の組に伝承されています。子どもが主体となって「エンコウ棚」と呼ばれる小さな祭壇を作ってお供えをします。

  • [開催日] 2017年6月3日(6月第1土曜日)
  • [場所] 高知県南国市
  • [map]

河童まつり(福岡県久留米市)

田主丸町は河童の町として有名です。300もの河童の像や絵がいたるところに見られます。駅も河童の顔をデザインしているといった徹底ぶりです。
そしてなんといっても芥川賞作家で河童の作品を多数出している火野葦平が発足した団体「九千坊本山田主丸河童族」。
この団体が主催となって行われるお祭りで、神事や子供みこし、花火などが行われています。

  • [開催日] 2017年8月8日
  • [場所] 久留米市田主丸町
  • [map]

※番外 東京大学駒場祭 河童踊り

      日本で一番優秀な大学とも言える東京大学。

      そんな学生でも学園祭では楽しく馬鹿をやったりします。特に駒場祭は有名な学園祭の一つです。

      その中の出し物で水泳部による河童踊りというものがあります。なんと戦前から続いている伝統ある踊りとなっています。

      2013年にトラブルがあり、2014年は参加禁止となっていましたが2015年はどうなるでしょうか。

    今後はトラブルがないよう続けて欲しいですね。

  • [開催日] 11月21日〜23日
  • [場所] 東京大学駒場キャンパス
  • [map]

最後に

いかがでしたでしょうか。
河童は全国で祀られています。今も昔も親しみのある妖怪であることは間違いないようですね。
今回はご紹介しきれませんでしたが、他にもまだまだたくさん河童に関するお祭りはあります。

あなたも河童にまつわるお祭りを探して参加してみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
omatullyの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る